[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

DAM PCの録音


昔、まだオーディオが華やかし頃、第一家庭電器という会社が存在しました。

そして、家電量販店としては初のレコード自社製作に踏み切りました。

そのレコードの中でも特に素晴らしかったのが。マドンナの宝石でした、指揮者はヴォルフガング・サヴァリッシュでした。演奏は、バイエルン国立歌劇塲管弦楽団で、二枚組のレコードです。

十年位前に聞いて、全く鳴らなく、つまらないレコードだと思っておりました。

ところが、去年辺りから抜群に鳴り出したのです。そして本日、久々にターンテーブルにのせて聞いてみて、腰を抜かすほど感動的な音が録られていたことがわかったのです。

実際のオーケストラをホールで聞いた時の様な音だったのです。

鮮やかで柔らかいですが、実際のクラシックホールで聞いた音は、音が濃く正にこの音です。

そして、システムの音を極限迄鳴らすことが、いかに大切なのかを知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA