[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

英ちゃんの検査結果

このお話は、オーディオとは関係のない私の母のお話しですが、しばしお付き合いいただけたら幸いです。

昨日の夕方、母が三階のリスニングルームへ上がってきました。そして私がかけた、すぎもと まさとの(われもこう)を何度も何度も聞いたのです。

母は、音が綺麗で歌詞が聞き取り易く、ハッキリ聞こえるから、涙がこぼれると話しました。このCDは、母と聞くために少し前に買っておいたのです。しかし、すぎもと まさとの名前が覚えられません。

そして本日、母の認知症検査の結果が出るのです。母は普通に社会生活は出来るのですが、日にちと曜日、新たに出会った人の名前や顔等が全く覚えられず、その為か同じ事を何度も聞いてくるのです。

当然、以前は出来た銀行のキャッシュコーナーが全く使えなくなったのです。そして、最近自分から頭がおかしいと言い出したのです。

アルツハイマー型か認知症と判断しました。その検査の結果が出るのです。私は初期の認知症だと思いますが、どうでしょうか?

やはりアルツハイマー型の認知症だと分かりました。脳の萎縮はあってもなんともない人もいるそうです。

薬は何種類かありますが、とりあえず脳の萎縮を遅らせる、効果の薄い軽い量から治療を始めるそうです。最近はアルツハイマー型に良く効く薬があるそうです?期待するしかありません。

似たようなお家族をお持ちの方々も大変だと思います。今出来てる事を続けられる様に、気長に治療していくしかありません。

息子としてはやはりショックです。でももう私は、あくせく頑張らない事にしました。気楽に母を諭す様に包みたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA