[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

Don Perignon VINTAGE 2004



今日も個人的に大好きなシャンパンのお話ですが、暫しお付き合い頂けたら幸いです。

ドンペリ、世間ではそう呼ばれています、ピンクではなくあえてヴィンテージ2004年ものを購入して来ました。

この上には通称ピンドン、ピンクのロゼがあります、先ずはヴィンテージを飲んでみてから、ピンクを飲みたかったのです。

ドンペリと言えば個人的にホストクラブのシャンパンタワーを想像してしまいますが、本来そんなに品のないお酒ではなく、決別のお酒と言われるそうです。

仲の良かった者どおし、最後たもとを分かつ時くらい最高の酒を飲んで別れよう、そんな意味合いではないのでしょうか。

キザですが、格好いいと思います、イタリアマフィアのドン・コルレオーネが振る舞いそうなシャンパンですね。

行徳駅前のパン屋さんで、美味しそうなパンを見つけ色々買って来ました、これで飲みます、好きなアナログレコードをたくさん聞きながら。

飲んでみて、これと言って特に強い個性はないと感じます、炭酸は控えめで、さっぱりして私は飲みやすいです、家内も好きだと言いましたが、私同様三本指の中には入らない、そんな感じです。

でも流石、ドンペリ・ヴィンテージです、爽やかで美味しいです、今日購入してきたパンもとてもGOODでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA