[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

当たり前のお話し

良いものを使えば音の品位は上がります、しかしそこまでです、以前からお話ししてきましたが、お膳立てが必要なのです。

私がこれまでにどれだけの事をして経験を積んだのか、あまりに多すぎでblogに書けません。

ずいぶん的外れでクレージーな事もたくさんやりました、ただ一つ私はあまり器用でなく技術もありませんから、至らぬ点も確かにあります、たくさんblogに書いたつもりでしたが、blogに書いた以前もあるのです、殆ど書いて来ませんでした。

それでも時に他人の力や知恵を借りて、何とか仕上げる事が出来た様です。

自分の持てる力を最大限使い、出来る限り丁寧に音質改善をして来ました。

妥協は後で必ず後悔するので嫌なのです。

ウエスタンスビリッツがただ一つどこにも負けないのが電源です、200V30Aも100Vも、総てが単独回路になっているのです。

なので、低磁束ノイズカットトランスがとても良くきくのだと思います、今では感度良好で何をやっても結果が大きく出ます、そして今は、私なりの理論を持っています。

そこに、ハイエンドのCDプレーヤーやマスタークロックジェネレーターが繋がってる訳です。

あまり余計なややこしい事はしない方が良い、これが私の考えです、基礎がしっかりしていればそれでgoodなのです。

この音質改善を他人に押し付けようとは思っておりません、しかし、答えは出ております、それでもオーディオに終わりはないのです、もっともっとです。

総ては当たり前のお話しなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA