[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

少しずつ

体調も鬱も少しずつではありますが回復傾向です。

今年は個人的に悪い運気の出口で、無理は禁物だったのです、やっとマルチシステムが揃ったその日に、父が呆気なく他界してしまいました。

苦しまなかったのが唯一よかったのですが、耳の悪い父でしたが、総て揃ったら聞いてもらおうと思っていたので、かなりガックリ来ました。

父との良き思い出だけを残し、忘れようとするのですが、無理です。

父のやり残した色々な手続きや身辺整理に毎日動きまわり、休む間もなく動き続け、体が空いた時は認知症の母を近くのホームセンターまで連れて行ってました。

父の四十九日の五日前に倒れ入院しましたが、何とか四十九日の施主は無事につとめる事が出来ました。

それからもやることは山積みで、健康管理もしっかり行い、更に検査の数値を良くしようと、禁煙外来を決行して左手も痺れ、鬱病みたいになってしまったのでした。

家内は心配してました、私は何時も徹底的に自分を追い込み、頑張り過ぎるからです。

手の痺れはまだ治りませんが、鬱の状態はどうやら少し抜け出したようです。

ここ最近までオーディオに興味がなくなっていたのですが、少しずつ気になり出したのです、しかし、鬱や手の痺れは立派な病気なので、自分のやる気だけではどうにもなりません。

でも、私には禁煙外来の薬はたまたま合わなかったのですが、煙草を吸いたくなくなり良い薬だと思いますが、やはり自力での禁煙をお薦め致します。

今は焦らず家内に委ねてリハビリ中です。

しかし、最近鼻がつまり、あまり呼吸か出来なくなり、私は閉所恐怖症なので鬱になりかけましたが、解放に向かっているようです。

自分を追い込むこの性格は困ったものです、家内は『少し自分を大切にしなさい、けれど、あなたはこの性格だから絹巻ケーブルを綺麗に作る事が出来るのかもね?』と言います。

『一理あるな』自分でもそう思います。

とにかくやるだけが努力ではない、少し自分を解放するのも、私にとっては努力なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA