[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

B&W MATRIX802の下にキャスター

201201291330000

少し遅れましたが、写真のB&W802S3にキャスターを取り付けたとの連絡が来ました。

システムの音がかなりのレベルになり、もう大丈夫と判断して、セッティングを簡単にする為です。

やはりもう音に劣化はないそうです、普通のレベルでキャスターを付けると間違いなく音はボケます、文章からはかなりいい線いってるのではと思いますが、まだ自信がないとの事です。
その方は、とにかくレコードの差によっての鳴り方を気にされています、鳴り方が全く違いますからね。

ほぼ八割がたクラシックなのですが、それもあまり日本盤は聞かず、色々良いレコードを集められています、ロックやジャズも聞かれます。

そうなのです、私がいつも書いてる内容です、レーベルやジャンルによっての違いです、これがなかなか難しいのです。

私はいつもCDでスピーカーのセッティングを合わせます、(アナログでは不安定なので)カールリヒターの演奏したパイプオルガン、バッハのトッカータとフーガニ短調をかけてモノラルにして、合わせます。

プリアンプをモノラルにして再生し、妥協なく総ての帯域が真ん中にきて縦に並び、冒頭から20秒位から鳴る重低音が真ん中から奥に広がる様に、一曲目の1分迄を何度もリピートして、スピーカーのセッティングをします。

かなりの難易度です、自宅を除き、決まっていた所は一軒もありませんでした。
それがドンピシャあうと、CDやレコードをステレオ再生しても、もの凄く上手く鳴ります、やり方は違うと思いますが、この鳴らし方をしたのが、かの有名なタンノイオートグラフの使い手だった、芥川賞をとった五味コウスケ氏です、他のいかなるソフト(パイプオルガン)を用いてもこのセッティングは不思議と出来ません、このソフトだけです。

音は激変します。

但し、プリやプリメインアンプにモノラルの切り替えの付いていないアンプで、そのセッティングは出来ませんから、申し訳ありませんが対象外となります。

とにかく慣れれば出来ますが、半端でなく難しいのです。

貴方のシステムは本当にモノラル再生がしっかり出来ていますか?

我が家はできています。

それが出来てはじめてちゃんとしたステレオイメージが再生出来ます。

お断りしておきますが、これは私が優れているのではなくて、慣れだと思います。

それにしてもB&W MATRIX802S3はセッティングがしっかりきまったら物凄いステレオイメージが再生出来る筈です。

まだ私はキャスターを付けた状態を試聴していないので何とも言えませんが。

結果、お知らせ致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA