[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

小音量再生

マニアのお宅へお邪魔するとお年寄りだからなのか、とても大きな音量で鳴らされる方がいらっしゃる。

昔のジャズ喫茶の影響なのか、音質が分からない程の音量である。

私は小音量派なので絞って頂くと「普段からこんな小さな音で聞いてるの?」と質問された。

いちいち反論するのも相手に失礼なので「この位の音量に慣れています」と答える事にしている。

実は私も過去は大音量派だった、音が小さいと低音が鳴って感じなかったからで、帯域バランスが崩れている事が、小さなフルレンジを聞いて分かった。

私はそれから進化して来た、私の再生音が小さくなったのは最近の事で、以前は(今も)深夜の小音量再生をたまに聞いていた。

しかしその頃はまだ機材も古く、やはり昼間に大きな音量で聞いた方が上手く鳴った、音質改善が未完成で帯域バランスがとれてなかったからだろう。

帯域バランスがとれてくると、あまり大きな音量は必要なくなるのかもしれない。

昨夜の事である、一昨日の夜中眠れず、お酒を飲みながら聞いていた、そして何を血迷ったのか、チャンネルデバイダーのレベル調整を触っていた。

家内と聞いていた、家内はずっと「うるさい」と言っていた、暫くきいていた、何気なくチャンネルデバイダーのレベルを見た、ツィーターのレベルが最大に、普段はマイナス17デシベルなのに…

元に戻したまだおかしい、もう一度見てみると、右のドライバーのレベルだけ最大になっていた、普段は左右マイナス7デシベルなのに。

元に戻した、やっとまともになった、私がこれに気がついたのは何と小音量にしてからである。

あまり夜中に酒を飲んでレベル調整をしてはいけない、大反省である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA