[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

名機CROWNを生かす為に必要な事。

私はCROWNのアンプを何台も購入しました、先ずモデファイは総て音が薄く力がないのでCROWNの音ではないです、日本の100ボルト仕様のもの、または117ボルトから100ボルトになおしたもの、または100ボルトでも正常動作する等と言われたもの、総て良い音しません。

やっぱりCROWNはメイドインUSAです、117ボルトのものが良いです、ここは日本ですちゃんと100~117ボルトにステッブアップするトランスを入れて使わないと音はおかしくなります。

音に潤いがなく、力がなく、広がりもなく、妙に音が真ん中に集まり、聞いていられません、時にはノイズが出たり、音が歪みます、IC-150もIC-150Aも実はみなさんが語っているほど音に大差はないです、その原因はステッブアップトランスを入れてないからです、入れてみて下さい、全く変わりますから。

ステッブアップトランスを入れないで使うならば、CROWNを正常動作させる方法はありません、そんなに変わらないだろうとみなさん思っていますが、それはナンセンスです、全く別物になりますよ。

逆にその差が分からないのであれば、なにを使っても同じで、CROWNはおろかオーディオは出来ません、CROWNが現代のハイエンドに負ける事は皆無です、あり得ません。

絶対にステッブアップトランスを入れるべし。

ステッブアップトランスを入れても音が途切れたり音が歪むならそれは修理が必要です。

それ以前にCROWNに限らず、オーディオに一番大切なもの、それは電源です、読んで字のごとし、電気の源ですよ。

ちゃんと使ってあげて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA