[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

B&W MATRIX‐805V

久々で繋ぎ聴いてみた、ウエスタンスピリッツのJBL4560BKより、低い周波数や高い周波数を軽々と再生する。

付帯音である響きみたいなものはないが、何ともいい雰囲気を鳴らす。

強いて言えば16センチケブラーコーンのエッヂがゴム系のようなものなので、多少その音質を感じるが、総じて端正な整った音質である。

二十六年前、私はB&Wを販売していた、まだノーチラスはなかったが、今聴いてもやはりハイエンドの走りだったのだと思う。

流石クラシック界のJBLと言われているだけの事はあるが、JAZZもしっかり聴ける。

ただ低い周波数は鳴ればいいと言うものではない、やはり私は4560BKの弾んだ低音が好きだ。

しかし、付帯音の少ない鳴り方は、参考になった。

ツィーターもドーム型なので、引っかかりがなく自然に広がる。

最近小型スピーカーが気になる、タンノイ レボリューションやマーキュリーなど、素晴らしいスピーカーがある。

B&Wも正に似たような存在である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA