[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

トーンアームの調整、後ろを少し下げてみた

目視では、ほぼ水平になった。今までは僅にハイ上がりな音になっていた事になる。三日位かけて少しずつ下げていった。どんどん歪み感が減ってくる。

低音が沈み下にのびた。音の広がりがあり、定位のピントが合ってくる。そして分離が良くなり、滑らかになり、奥の方から前に出てきた。

最近ネットワークの固定抵抗の調整にばかり頭がいってた。しかし聞いていてやがて気付く…これが時に大切である。

まだトーンアーム下の板に黒檀を噛ませてみたり、やってみたい事は色々あるが、それは新居でやりたい。

しかし、トーンアームの調整は改めて難しいと思うがチャレンジして欲しい。ちょっとの事が大きな差になり音に出る。

現にかなり音質がガラリと変わった。オーディオは使いこなしである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA