[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

マランツ NA-11S1を聞いてきた。


携帯の写メの為、歪み台形に映ってしまったが、実際は普通の四角い形である。

USB_DAC/ネットマワークオーディオプレーヤー税込み価格346500円との事だった。お客様が、我が家に持ってこられたのとは音がまるで違った。

秋葉原のテレオン110に入ってすぐ右側で鳴っていた。

耳が引っ張られ足が止まった、良い音との久々の出会いである。

はっきり言ってアナログよりは、心に来るような音に引っ掛かりがないけれど、歪みがなくとても聞きやすかった。

私は、CDにマスタークロックジェネレーターを繋ぐことを考えていた。その為にテレオンを覗いてみたのである。

でも、今日聞いてその考えを根本から改めた。これからは間違いなくこの方向になることを予感するに充分な音質である。

私は、ネットワークオーディオもやろう!

ネットでソフトが売っていなければCDの音源をパソコンに入れれば良いだけの話だ。

流石に、LINNの200万円クラスと比べると多少劣る気はしたが、同じLINNの100万円クラスよりは間違いなくマランツが上だった。

はっきり言って500万円クラスのCDよりは音が良い。私は昔からマランツが大好きだ。マランツよ、また繋がったね、いつも私に良い音をありがとう。購入を検討。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA