[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

Portrait Of Marian McPartland



1979年 USA Concord CJ-101

女性ピアニストである、演奏は、エレガントの一言。女性特有の優しくも厳しくもあり、繊細でありながらも安定していて聞きやすいレコードである。

私は彼女の名前を知らなかった、ネットオークションで見つけて購入してみたのである。

中古だが、とても綺麗な盤だった。

JAKE HANNAが、バスドラで、彼女の左手の力を補っている、そんな感じをうけた。

それは、JAKE HANNAの十八番(おはこ)である、ピアノ、ドラム、サックスの演奏で有名な、ノー ベース ヒットや、メジャーリーグと言う、同じConcord盤でその凄さが聞ける。バスドラとピアノの左手の弾き方が絶妙に合わさると、まるでベースがいないとは思えない音になるのである。

昼の12:00からレコードに針を落としたが、とても気分が良くなった。

オーディオ的に聞いても、優れていて良い録音だと思う。

しかし特にUSA盤のConcordは、鳴らすのが難しい優秀録音揃いである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA