[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ツィーターを外してみた

新居に越してきてずっと3ウェイでの再生を疑う事すらしなかった。そして、何の音が鳴るの鳴らないのいい加減嫌になった。もっと自然に鳴らしてみようか。

今日思うところあり、ドライバーに繋がっていたハイカットコイルを外し、ツィーターも外し、ドライバーのハイをそのままのばしてみたのである。

私のドライバーはJBL LE-85である、カタログデータでは20000Hz迄再生可能とある。しかしそれはあくまでもスペックであり、トータルで鳴った音には関係ない。15000Hzも鳴れば充分と判断した。そこにコーラルのホーンAH-500を装着している。

ウーハーとは800Hzでシンプルにクロスさせている。

ウーハーのハイカットコイル空芯銅箔1.6mHが一つ。

ドライバーのローカットコンデンサー無誘導15μfと10μfをパラって25μfとしている、そしてドライバーのアッテネーターである固定抵抗がR-1R-2の二つ、これだけである。

しかも、コーラルのAH-500は、ホーンのカットオフ周波数が250Hzである。1インチのスロートでJBL LE-85が加工なしで、そのまま付けることが可能である。スロートアダプターは音を濁すので、これはLE85にとって素晴らしいホーンである。

そのホーンのカットオフ周波数が250Hzである、他にJBLの1インチのドライバーにそのまま取り付け可能でこの様なカットオフ周波数を持つホーンは存在しない。しかもデッドニングはしっかりしている。私は更に喉元に抑振材をはっているが。

そのホーンのカットオフ周波数が、ウーハーと合わさった時、どんな意味を持つのか想像してみてもらいたい。それをあえて800Hzでシンプルにカットしているのである。

最近ブログで公開したとおり、富士宮で強烈な6ウェイマルチサウンドを聞いた、それからずっと自宅の音に違和感を感じていた。

それが、どんなに聞いていても、どの周波数に違和感があるのか判断出来ないので、私はトータルとふんだのである。

位相を管理した本当に素直な音とは、太く滑らかでしなやかだったのである。音量の大小で変化はなかった。本当に正しい理論は存在するのだ。今回そこが大きなヒントになった。

しかし間違えてはいけないのでそのまま少し聞いて、判断したのであるが、以前三十年らいの親友は私に、何度も、お前が昔鳴らしていた2ウェイの方が絶対に良い。何でツィーターを付けたのか分からないと、指摘していたのを思い出した。しかし2ウェイの音にはカラーがなく、暗いのを覚えている。

その時の私は総て、プリもパワーもチャンネルデバイダーもクリスキットを使い、2ウェイマルチで駆動していた。とても上手く鳴っていた。

オーディオは、シンプルイズベストである。しかし後1dB足りないかな?少し聞いてみよう。後で考えてみると、ここがヒントであったのである。

このまま半田でしっかり留めてしまおう!それくらいの定位の違いである。しかし、もっと先へ行きたい、その為には急ぐのは禁物である。やはりLE-85は、上手く鳴らす事が出来たならば、優秀なドライバーであると思う。

そして、調布の時は、電源や距離、その他の問題が山積していたのがこれで判明した。今なら違った鳴り方をするかも知れない、そう思ったのである。

オーディオはエネルギーロスとハムとの戦いである、そして富士宮サウンドを思った。

今までドライバーで鳴らしてなかった帯域である、少し聞き込む必要があるが、それにしても滑らかで良い音だ。しかし平凡で普通のオーディオになった感じがする。

しかし、ウーハーとの繋がりがスムーズに感じて、定位が違う、多分こちらが正解、フルレンジに近くツィーターを使用した時の様に音がバラけない。しかし面白味に欠ける。富士宮とは違う普通のオーディオ的な鳴り方だ。富士宮はオーディオを越えている…何故?

夜、再びもとのマイナス8dBに戻した。分かった、染み渡る様な最後に消えゆく音がなくなったのである。

さてどうしよう…今の軽やかなドライバーの音は気に入った、ハイカットコイルを外したからだろうと判断した。このままドライバーをのばしたまま、ツィーターを追加して、15000~20000Hzでツィーターだけローカットしてみよう。いや違う18000Hzの筈である。今ならば答えは違うだろう、そう判断した、ならば1.1μfだ、よしっ!やってみよう。

しかし困った、今はリッツ線を商品化しようかを決める大切な最終段階である。リッツ線を決定するまでまた時間がかかる、仕方がない、でも焦らず決めよう。

主観的な結果になるが、ツィーターを外すと異次元オーディオとはならない。低域が主張をはじめたからである。ツィーターが鳴らす帯域は、倍音の影響でウーハーの鳴り方も変わるのが分かっている。

明日秋葉原へ行こう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA