[ お知らせ ]
2019年3月8日より、クレジットカード決済に対応いたしました。対応可能なカード等の詳細は、ご利用ガイドでご確認をお願いします。
ご利用ガイドはこちら→https://we-spirits.jp/shopping-guide

床屋さん

最近の私は、自分の大変さばかり思っていました、当たり前ですが生きてゆくのはみんな大変なんだと改めて思いました。

世の中には自分より大変な方がたくさんいます、実際床屋さんも色々ありとても大変そうです、でも普段はあまり考えないようにしているみたいでした。

母の事や色々話して来ました、しかし我々夫婦はまだある程度自分の思ったとおり二人で力を合わせて動くことが出来ます、足腰や肩が痛いなどどうでも良くなってしまいましたが、やはり出来る時にしっかりさせたいと思いました。

そしてネットオーディオの音ですが、抜けが良く軽々していて聴いてて未來が見えるような見通しの良い爽やかな音でした、床屋さんは自然と導かれるように今の音を求めたのだと思います。

しかし我が家のシステムはネットオーディオプレーヤーで聴いても、床屋さんのシステムのように軽々としたチャーミングな音ではありません、むしろウエスタンスピリッツのアナログが床屋さんのシステムの音に似ています。

そして二人で色々話したのですが、ケーブルがウエスタンスピリッツである事と、システムの違いです。

床屋さんのシステムは最新のシステムで、ネットオーディオチューナーとアンプがマランツで、スピーカーはB&Wでバイワイヤー接続で
す、そしてアコースティックリバイブのRR-777も使用しています、ウエスタンスピリッツのシステムはアナログ時代のビンテージだと言う事、やはり鳴らし所や聴き所が違うのだと言う事です。

ご存じウエスタンスピリッツはアナログ党です、床屋さんは昔アナログ党でしたが、ネットに詳しい方なのでネットオーディオ党に進化したのです。

しかし床屋さんのネットオーディオシステムとウエスタンスピリッツのアナログシステムは全く違うと思いきや、何処か似ているのです。

床屋さんはオールジャンル聴かれますが、主にクラシック党で今はマリアカラスがマイブームのご様子、とは言え藤圭子や森進一や吉幾三等も聴かれます、今日も二十年前に総て処分されたと思っていたレコードが偶然出て来たとのことでした、そのレコードは偶然マリアカラスだったのです。

今はネットオーディオになり聴かないので、そのレコードを私にくれたのです、ウエスタンスピリッツでネットオーディオでマリアカラスを聴いても上手く鳴らないとお伝えしていたので、良かったです、しかもフランスパテ盤です、帰って聴いてみたのですが素晴らしい内容と音でした、やはり偶然ではありません、人や物は必要な時に吸い寄せられるように出会い来るのです。

そして床屋さんは今年の六月頭にウエスタンスピリッツに友人と来られ試聴されました、その時の感想をこう話されました、『まず感じたのは音の分厚さ、そして奥行きがあるが音像が小さい』とのことで、クラシックを聴いてもジャズを聴いてもアナログはレコードを聴いてるとは思えなかったそうです。

我が家のレコードにはスクラッチノイズが全くなく、technicsSP-10RやSAECのトーンアームやカートリッヂやその調整、総てがしっかりしないとこうは鳴らないとしげしげと眺めていたのを思い出しました。

床屋さんの鳴らされた音も私が鳴らした音も共通点は、音が多少大きくても普通に会話が出来る事です、これは帯域バランスが整っているからで、正にウエスタンスピリッツケーブルをつないでいるからだと思います。

床屋さんのシステムはマランツとB&Wのセットです、B&Wの輸入元はマランツです、色々なメーカーかある中、今一番鳴らしやすいシステムだと思います、私はJBL4560BKなのでかなり努力をして今の帯域バランスにしました、よく『好み』という言葉を聞きますが、私は違うと思います。

やはりしっかり整ったシステムにウエスタンスピリッツケーブルを繋ぐと、その違いは歴然としています、床屋さんは繋いで数秒でその違いを理解し感想を話されました。

ウエスタンスピリッツはケーブルを繋いでないようなケーブルを目指し作りました、シールドの使い方も外皮のかけ方も独特ですが。

音にウエスタンスピリッツ独特な音がないのがウエスタンスピリッツケーブルの特長です、そう今までになかった、ケーブルが消えたかのようなロスのない音になるのが特長です。

そして使ってるシステムだけではなく、確かにその方の音は存在するのです、床屋さんは床屋さんの音、私は私の音、多分お互い何を使っても自然とその様な音になるのだと思います。

ウエスタンスピリッツのケーブル理念は録音されたそのままを鳴らすべく作ったケーブルだと言う事です。

またウエスタンスピリッツケーブルを繋ぐ事で帯域バランスの間違いを気付かされる時もあります、つまり羅針盤にもなります。

何処のメーカーも売れるケーブルを作っているだけ、ウエスタンスピリッツは録音された音楽信号をそのまま伝えるロスのないケーブルです。

そんな事を昨日は床屋さんと話しておりました、久しぶりにヘアースタイルもスッキリしました、ヘアマニュキュアのビビッドブルーも気に入っています、昨日はお忙しい中ありがとうございます。

私も色々刺激されました、早く身体を治し母の介護につとめたいと思います、床屋さん、昨日はとてもお元気そうでしたね、色々ありますがお互い健康で音楽を楽しみましょう。

床屋さんのウェスタンスピリッツケーブル体験談はこちら
体験談その1 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable.htm
体験談その2 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-2.htm
体験談その3 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-3.htm
体験談その4 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-4.htm
体験談その5 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-5.htm
体験談その6 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-6.htm
体験談その7 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-7.htm
体験談その8 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-8.htm
体験談その9 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-9.htm
体験談その10 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-10.htm
体験談その11 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-11.htm
体験談その12 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-12.htm
体験談その13 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-13.htm
体験談その14 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-14.htm
体験談その15 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-15.htm
体験談その16 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-16.htm
体験談その17 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-17.htm
体験談その18 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-18.htm
体験談その19 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-19.htm
体験談その20 http://www.hi-ho.ne.jp/m_sakurai/audio-cable-20.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA