[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

リン ソンデックLP12

昔鳴らしきれなかったターンテーブルである。
今はYAMAHAのGT-750にオーディオテクニカのトーンアームAT1005Ⅱを付けて使っている。
だけどダイレクトドライブなので滑らかな音はでない。
最後のところでどん詰まりになる。
ここ数ヵ月考えていた、テクニクスSP10MK2に戻ろうか、リンに戻ろうかである。
やはりリンの音は魅力的だ、あれだけ軽いのに何故あれほど低音が出るのだろうか?うんっ、やっぱりLP12をおいて他にはない。そうなればトーンアームもリンになる。
みんなベイシーの影響か、SMEをチョイスするが、私は違う、他のものとはバランスがとれないからだ。質量による影響低減も確かにあるだろう、しかしリンはそれを根底からくつがえしたターンテーブルだと私は思う。
よしっ、部屋が完成したら、再びリンにチャレンジしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA