[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

私的な事

三ヵ月程前に痛めた肩が未だに治らない。1ヶ月放置したからである、痛みで体を固くするので、その間に固まってしまった筋肉は、なかなか緩んでくれない。

整体の医院長にかなり筋肉が緩んで来たのでそろそろ荒療治も必要となり、少しずつ痛い領域まで手を回したりした方がいい、そうお伝えいただき動かしている。

その結果、毎日一進一退を繰り返し、少しずつ肩の筋肉は緩んで来た。しかし、もっと早く好転すると思っていた肩は、なかなか元通りには動かない。

しかし腕があまり動かないのは本当に不便である。普通に出来ていた事が、ある動作をすると鋭い痛みがあるため、なかなか出来ないのである。

無鉄砲に動かすとその日はかなりの領域迄動く様になるが、翌日には違う動作が痛くなる。

もともと関節のハビリとは凄く痛いものである、色んな範囲で痛みを我慢しながら、少しずつ動かしてないと治らないと思った。

時間をかけて焦らず治して行こう。しかし緊張の解れない筋肉を酷使すると、例外なく私の様になってしまう、みなさんも気を付けていただきたい。

整形外科に行くと、五十肩だ等と診断されてしまうがそんなものではない。西洋医学では完治は難しいと思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA