[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ACOUSTIC REVIVE RR‐777を購入





千葉のIさんからの情報だった。お使いのオーディオシステムが、かなりのレベル迄鳴っていれば、効果絶大との事だった。

これ以上は鳴らない位オーディオをかなり追い込んだ方が「後一歩」と最後の最後に使うオーディオアクセサリー?だと思う。

1ヶ月程前に伝えられたこの情報は、かなり信憑性のある内容だった。ネットに実際使われた方のブログがたくさん公開されてるので、今さら細かく書くこともないだろう。検索してみてほしい。

商品は、即日着払いで届く。久しぶりでワクワクしている、さてどうなるだろうか。

プラスチック製で拍子抜けするほど小さく軽い、しかし大きさや重さはIさんからお聞きしていた。大きさはアルミの小さな弁当箱くらいで、重さもそのくらいである。

同梱されてるのは、ACアダプターと取扱説明書と保証書と底に張り付けるゴムのインシュレーターである。

スイッチと電源確認のランプしかない。でも見るからに期待大である。持った感じが暖かいのである。

そして、繋いで聞いてみた。先ず直ぐに気付くのは、低音が引き締まった。更に聞いていくと楽器の分離が以前とは全く違っている事に気が付く。

更に聞いていくと、分離した楽器が奥行きを伴い色濃くなってくる、ドライバーの音がクリアーで静かになっていた。

ツィーターの再生帯域が上に広がって来る。そして心が穏やかになってきた。そして一旦スイッチを切ってみた。一瞬で音の分離、色濃さは消え去り散らばった絵空事の元の音になった。

そしてまたスイッチを入れた。これは凄い!!やはりシューマン共鳴波7.83Hzを鳴らす事により音は格段に改善された。

ざわざわした感じがなくなり、空気感が改善される、まるでホールで聞いてるような雰囲気になった。

そして音が全体的に落ち着き静かになる。強いて言えば、聴感上の歪みが減るのである。小さな音で自分の部屋でミュージシャンが演奏してくれてる様な素敵な鳴り方をする。

そして、やや暫く聞いていると、低音が引き締まっただけでなく更に低い周波数を再生している事に気が付いた。

7.83Hzを再生する事で、聞こえない周波数を追加して音が変化するのでなく。

やはり地球の生命体である人間に必要な周波数を流す事によって、こちらの脳が元通りにリセットされ、まともな音が聞こえる様になったと考えられる。

本体にさわってみても何の振動も感じない、しかし音は確かに穏やかになり、分離や空気感が増すことは確かな様である。

特にライブの音楽を再生した時の事だった。今までは前にある二本のスピーカーからしか拍手の音は聞こえなかった、しかしRR‐777の電源を入れると、その拍手の中に私がいて、奏者やステージと明らかに距離を感じるのである。

しかしたくさんのブログにあるように、聞き分ける耳を持たない方も存在すると思う、変化の仕方は普段から真剣に聞いてないとなかなか分からないと思う。

そして、何を聞いていても楽しいので、一枚のレコードはあっという間に終わってしまうのである。ウエスタンスピリッツでは激変した。

そして夜、就寝時に、一晩中、高い本棚の上に設置して電源を入れて寝てみた。朝、体が温かく、ぐっすり眠れた様である。

電気製品は慣らしが必要である、72時間使ってみた。下に敷く木材でも音質がかわる事が分かった。下はしっかりさせたい。更に付帯音が減るのである。

そして更に時間が経過すると音は更に変化してきた、情報量が格段に増えてきた。

貴方が努力され、システムがかなりのレベルになっていたなら、アコースティックリバイブのRR‐777は、かなりの味方になってくれる筈である。自信があるなら購入するべし。

驚きの効果があった、千葉のIさん、今回もありがとうございます。ウエスタンスピリッツは、今、とっても凄い事になっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA