[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

普通のレベルを越えて

もう、ウエスタンスピリッツは、壊れた機材以外は買い換える事は多分ないと思います。若い頃はさんざん買い換えを繰り返しましたが、スピーカー以外はそんなに音質に変化はありませんでした。

そんな事より、いかに接点をしっかりさせ、電源をしっかりさせ配線をシンプルにして、床をしっかりさせ、各々の機材に振動をつたえない様にして、本来の性能を引き出していくかだと思います。

後は、経験に裏打ちされた技術とセンスだと思います。

オーディオに答えはあります。本当にしっかりとしているシステムからは、しっかりした音が鳴ります。

しかし、残念ながら本当にしっかりさせたシステムに出合った事がありません。みんな分厚くしたり、重くしたり、鳴かなくしたり、そんな程度です。

ウエスタンスピリッツは、先に書いた内容を、少しずつ重ねる様に実行しただけなのです。

鳴ってみて分かった事ですが。ほとんどのオーディオアクセサリーは効果がありません。

激変したのは、かなり上手く鳴ってから購入した、アコースティックりバイブのRR‐777と、同じくQR‐8です。これも自分で探したのでなく、千葉のIさんに教えていただきました。

しかし、ウエスタンスピリッツが、かなり上手く鳴っていたから効いたのだと思います。そして私はノイズカットトランスを外しました。

これも余計なものを徹底的に排除して、何が必要かを理解出来たからだと思います。そして、オーディオ機材が本当はかなり完成されていた事を知ったのです。

駄目なのはスピーカーやラックやオーディオ機材の下なのです。そこが軟弱なのです。そして、接点が多くしっかりしてないので、機材本来の性能を皆さんは聞けていないだけなのです。

これら総てが丁寧にしっかり対処出切れば、オーディオはしっかり鳴ります。

そして、私と同じに、出来る事から貴方なりに丁寧にコツコツとやってみて下さい。

この過去のblogに総て公開しています。もうオーディオの答えはでているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA