[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

オーディオ談義

千葉のIさんが久々に来られました。

オーディオだけではつまらないし、この場では省きますが、Iさんには色々ご教示願いました。

そのお礼と言う訳ではありませんが、ささやかながら、私が個人的に美味しいと思っていた、行徳のステーキ石井の常陸(ひたち)牛のステーキをご馳走させていただこうと思い、行徳駅で待ち合わせました。

Iさんは、本物を知っていて拘りがあるので少しソースが心配でした。

やはりソースが肉の味に勝ってしまっているし、合わなかった様です。少し思ったとおりでしたが、私はそのソースが好きなのです。

それはさておき、オーディオの件です、ノイズカットトランスを外した音は、綺麗で生真面目だけれど、躍動感もうま味もなく、前回の方が感動したとの事です。

私は、暫く聞きながら考えていました。そして、アナログプレーヤーの電源にだけ、再びノイズカットトランスを繋いでみました。

ノイズカットトランスは、暫く使ってなかったので、繋いだ瞬間ガクッと情報量が減り、音がくもりましたが、一時間位色々なレコードを聞いていく内に、情報量が増えて躍動感も出てきて、感動的な音になりました。

Iさんは、手を叩いて喜んでくれました。やはりオーディオは一人では出来ません。助言をしてくれる方がいらっしゃるからこそ、間違いに気付き、進歩出来るのです。

今回はまだ、MCヘッドアンプにノイズカットトランスを繋いでいませんが、またそこが少しのアクセント(スパイス)になったのではと思っております。

Iさん、今日はご試聴とご指摘ありがとうございます。ステーキは、ちと、失礼しました。

また宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA