[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

モニターケーブルが物語ったもの

最近モニター応募が増えてまいりました。そしてウエスタンスピリッツの音を掴み、ご自分でケーブルを作り始められる方が増えてまいりました、これは喜ばしい事です。

音は確かに良いが、値段が少し高い、しかし、こちらも遊びではありません。しっかり作っております。

企業努力により、これでもかなり値段を抑える事が出来たのも事実です。

私は、モニター応募を募って販売したいのではありません。

とは言っても、売れないよりは売れた方が良いのは当たり前の事ですが。宣伝広告みたいなものとご理解下さい。こちらは良いものが作れたので、じたばたする必要はないのです。

世の中に万能なものは一つもありません。聞いてみてつまらないでも良いのです、また、素晴らしいでも良いのです。

ただ、どこがどうつまらないのか、どの様に素晴らしいのかを感じたまま教えて欲しいと思います。そして、もっともっとオーディオを気楽に楽しんで欲しいのです。

ある程度、お金がなければ確かにオーディオは出来ません。しかし、お金はなくても機材があればオーディオは出来ます。

また、あまりお金があっても勘違いのオーディオになってしまいます。

これが現状なのです。現に誰も素敵な音をご存知ないと思います。またお分かりになっても、やり方や方向が各々に違うのです。でも色々やってる内に、少しずつ気付いていくのだと思います、私がそうでした。

では、どうしたら良いのでしょうか?いつも私は呟いて来ました。過去のblogに失敗談も含め書いて来たのです。正に答えのない迷宮でした。

しかし、音質改善は簡単でなく、根本を理解しなければ対処のしようがなく、なかなか文章にしづらいものです。

実際にお会いし、お話をさせていただいても難しいのに、blogで呟いても難しいと感じますが。それでも私は呟き続けます。

このblogをお暇な時に総て読んでみて下さい。そして、ご理解いただき、出来る事から少しずつ同じように試してみてはいかがでしょうか。

数々のモニター応募が私に気付かせてくれたもの、この言葉は好きではなかったですが、人は自分の好みにシステムをチューニングしていると言う事です。

オーディオは、まだまだとんでもない可能性を秘めています。

音質改善は大変です、でもそれを楽しいと思考をチェンジされたらどうでしょうか。楽しみましょう、もっとオーディオで遊びましょう。

モニターケーブルが物語ったもの” に対して1件のコメントがあります。

  1. タカサキ整骨院 高崎善秀 より:


    遊び心!
    好きなものを遊び心を持って楽しみ突き詰める!
    素敵で素晴らしいですね( ̄ー ̄ゞ-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA