[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

自分の殻を壊す

以前解体屋さんから聞いたお話しです。この世にある総ての物は壊す事が出来る。人間が英知をもって作られた物も、総てつぎはぎだらけで必ず壊す事が出来る。

そして、私はこう思います。ならば自分の殻も壊す事が出来る。自分の殻にかたくなにとじ込もっていては、永遠に進歩はないのです。

それには先ず、他人の意見を素直に受け入れ、なぜその様な事を言われたのか?これを良く考えて、本質から自分と言葉の意味を理解しなければならないのです。

その時は頭に来る事でも、後に暖かいエールだと気付く事があります。自分は自分だと撥ね付けていると、ろくな事はありません。

私の場合、千葉のIさんがその様な感じで、言葉や場の雰囲気から会話を修正されたり、その時は辛いのですが、Iさんの意見はいつもごもっともなのです。

そして数日、何故あのような事を言われたのかを考えていると、分かって来るのです。それは暖かい私へのエールなのです。

私が人からどう見られても良ければ、Iさんは何も言わないと思うのです。

私は、口調ががらっぱちで声が大きく、周りを気にしないので少し軽く見られるところがあります。それを、少しずつ私を傷つけないように、直そうとしてくれてるのが分かりました。

なのでIさんと私は、良い感じでお付き合いが出来るのだと思います。私もそんな自分を直そうとしているのですが、なかなか直らないのです。

言葉には、必ず深い意味があります。その時の自分には、どんなに理不尽でも、後に分かる事が最近多くなって来ました。

私は、自分が作ったケーブルと作業にはプライドがありますが、作っている自分や、システムにプライドはありません。そして、どんなに数(ケーブル)を作っても、いつもどこかしら気に入らないのです。

しかし、それが物作りなのだと分かりました。これは素晴らしいと思ったケーブルなど、今までに一本も作れた事がありません。

だから、進歩出来るのだと思います。そして、世の中に絶対はないのです。時に、絶対に必要な何かを失ってでも手に入れなければならないものがあります。

それを切り捨てる勇気も必要なのです。

進歩するには、人の意見を良く聞いて、変なセオリーを捨てて、常に自分の殻を壊さなければなりません。

更に別な素敵なものが向こうにある扉を開く為に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA