[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

電源

読んで字のごとし、電気の源(みなもと)、電源。総ての家庭電化商品は、壁にあるコンセントにプラグを差し込むことで電力を本体に供給し動作します。

オーディオも全く同じ原理ですが、目的が音楽再生で、目指すは音質ですから、ただ繋げば良い家電品とは違うのです。

私は、二年前に自宅を建てる事が出来ました。新居のリスニングルームは、屋内配線を極太ケーブルで総てを単独電源に出来ました。配線と単独回路で50万円予算が増えました。

200Vを六回路、100Vが八回路、総べてを単独電源に出来ました。それでもノイズカットトランスは必要と考えます。

ノイズカットトランスを入れて電気を綺麗にすると言う考えもあるのですが、私はそうでなく、容量の大きなノイズカットトランスを入れた、トランスの音を追加すると言う考え方です。音に気品と凄みが出ます。

つまり適度なスパイスを加えると言った方が、分かりやすいのではないでしょうか。

だからと言って、総ての機材にノイズカットトランスを入れるのは少し考えものです。

世の中に万能はないのです、一ヶ所だけノイズカットトランスをあえて入れない、これが大切です。

ウエスタンスピリッツでは、MCヘッドアンプにだけノイズカットトランスを入れていません。

その方が解像度が高くなったからです。

オーディオにとって、電源はとても大切なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA