[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

半田の質はとても大切

私はイギリスのヴィンテージ半田を使っていますが、音が太く、分離に優れ、落ち着いていてうるさくならないのです。

USAのナッソゥもなかなかですが、私はイギリスのヴィンテージ半田を気に入って使っております。

いくら作り方や、素線が優れていても、半田とピン端子が駄目ならば総ては水の泡です。

ウエスタンスピリッツはスイッチクラフトのピン端子、3502Aを使っております。これも千葉のIさんが見つけたものです。

ノイトリックやWBTや日本製等、種類がたくさんありますが、今は結構中国で作られてる様で、音が薄っぺらく汚い感じがします。

スイッチクラフトのピン端子は、食い付きがよく接点不良が少ないと思います。

そして、何より音が落ち着いていて良いです。場末のキャバレーで聞いてる様な音ではなく、響きの良い一流ホールで生演奏を聞いているような音です。

ご自分でお作りになられる方もいらっしゃいますが、そうでなければスイッチクラフトのピン端子3502Aと、それを留める半田はしっかり選んだものを使うべきです。

ちゃんとチョイス出来れば、音に天と地のさがあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA