[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

こちらの方がちょっと良い

これを、前後関係と合わせ、間違いなく丁寧に重ねていく、オーディオとはそんなものだと思います。

オーディオは物理だ、そう話した友人がおります。確かにありますが、それが総てではありません。

マルチ駆動やダブルウーハーなど、色々若い頃は私も物理的にオーディオをやってました。

システムの総重量が1トン近くなった事もありました。しかし、やがて気が付きました。

「賑やかだな」と。

マルチで4ウェイや5ウェイになって来ると、揃っていたと思っていた位相が揃ってないのです。ツーウェイに戻した時、それに気が付いたのです。

私が今のスタイルになったのはそれからです。物理的にたくさんのユニットを使い圧倒的なシステムになると、確かに音も圧倒的になります。

しかし、標準的かと言われるとそうではなく何かがおかしく、長い時間聞いてるのが苦痛になったのです。

長い時間聞けないシステムは結局駄目なのです。それにはあまりこねくりまわさず、シンプルに丁寧にがベストなようです。

ウエスタンスピリッツの、シンプルなシステムがしっかりした今、マルチもありかなと思いスリーウェイのチャンネルデバイダーを購入してあります。

本当はツーウェイでしっかり鳴らした方が良いのですが、いかんせんツィーターがないと、空気感(エアー)がなくつまらないのです。

こちらの方がちょっと良い、これを正しく丁寧に重ねていく、これが真のオーディオだと個人的に思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA