JBLドライバー375とLE85

[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

あくまでも主観です。

どちらが優れているのか、お答え致します。

一番肝心な中音域です、そんな所に2インチは、小さなフルレンジ並の大きな振動板です、動作が遅く音を濁らせるだけです。

そして1インチのLE85でさえ、そのダイアフラム並のフルレンジユニットも存在します。

第一に2インチでは、レスポンスが悪すぎ付帯音が増え(音の切れが鈍い)ます。

ドライバーが鳴るのは、ウーハーと同じ原理なのですが、受け持つ帯域と作られた理由が違います。

付帯音を見方につけて低音を再生するウーハーとは、やはり原理と目的が違います。小さい方がレスポンスに有利です。

カットオフ周波数は、せいぜいどちらも800Hzです、そこにカットオフ250HzのコーラルのAH‐500は、スロートアダプターなしで付帯音が少ないLE85を繋げるから、ウーハーと上手く繋がり、弾んだウッドベースが聞けるのです。

色々使って来ましたが、他の組み合わせでは、この様な素敵な音は聞けません。

この組み合わせが総てではありませんが、どっしりとしたクリアーで落ち着いた重厚な音になります。

JBLのドライバーの名機は、1インチ仕様のLE85だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA