深夜の小音量再生

[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

始めに、これは自慢ではありません、感じた通りに呟いてみます。

MCヘッドアンプの回路をパスして聞いてます。MCカートリッヂの音を一番小さなボリュームで聞いてるのです。

以前から行って来ましたが、初めて出来たのかも知れません。ウエスタンスピリッツはまだまだですが、やっと恋い焦がれていた、理想の深夜の小音量再生の鳴り方に近付いてきたと思います。

鮮やかなのです。音は交わる事なく、しっかりして来ました。そして、かなり進化したと感じました。

音量は極小さいですが、小さなトライアングルの音等もしっかり最後まで耳まで届いてる気がします。普通はなかなかその様には聞こえません。

ウエスタンスピリッツは、千葉のIさんや、四日市のKさんの助言を聞き入れ、突き詰めた結果だと思います。

ただ今回、確かに色々買い換えましたが、アンプを買い換えた位でこの様に変化は致しません。そこには、たゆまぬ情熱があったからだと思います。

床からの振動を断ちきり、良きケーブル(リッツ線)が完成して、シンブルにシステムをしっかり設置出来たからだと思います。

dB(デシベル)に関係なく鳴るのが、極限の深夜の小音量再生なのです、そこには大きな音量時の付帯音の助けはもうありません。本当はあっても、耳には感じません。

聞こえない位の小さな音量なのです。でも総ては穏やかで、元気に弾けてるのです。

躍動感、穏やかさとスピードが驚異的です。

たまには小音量再生をしてみて下さい。オーディオシステムの本当の実力が分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA