[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ドラムの音

いつも自慢みたいになってしまい申し訳ありません。

しかし、オーディオとは所詮、自分の鳴らすシステムの音との対比でしかなく、それ以上でも、それ以下でもなく、文章にするのが難しいのです、ご理解いただけたら幸いです。

今日も呟きます。

私は自分のシステムが最高と呟いている訳ではなく、事実をお話し致します。

私はジャズが好きなのです。とは言っても、自分が好きなJBL4560BK+130Aの組み合わせがそうさせてるだけなのかも知れませんが。

昔のウエスタンスピリッツのサウンドが今のウエスタンスピリッツを育てたのかも知れませんが、とにかくジャズをかけてもクラシックをかけても抜群になりました。

以前は、何をかけてもゴンゴンした低音でした。今の音はもう柔らかく、言葉では表現出来ないのです。

総ての帯域はスッパリ切れていて、潔い(いさぎよい)のです。全く耳に絡みません。

二本のスピーカーは完全に消え去りました。

これはもう理屈ではないのです、聞いて頂くしかありません。

少し先になりますが、これだけLCネットワークを追い込んだ私が、ここから更に再びマルチに挑戦致します。それがどんな事になるか、長年オーディオをやってこられた方ならばご理解いただけると思います。

調整も楽になり良いケーブルが作れる様になると思います。

成功させるには、今の鳴り方をしっかり掴まなければなりません。

もう少し、お時間下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA