[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

オフ会



四日市からKさんがウェスタンスピリッツのご試聴に来られました。
 
 
キャリーバックに写真にある電源ボックスとインシュレーター四つ、それにケーブルインシュレーターを二つ、これは総てKさんが旋盤やフライス盤で自作されたものです。
 
 
キャリーバックを持ってみましたが、物凄く重かったです。
 
 
お昼のお弁当をチョイスしてウェスタンスピリッツへ、先ずはCDから、Kさんがご持参されたCDは総て音が良く、私の好みで面白かったです。
 
 
Kさんの感想は音場感が自分のスピーカーに比べ足りない、しかしこの様に鳴ったJBLを初めて聞いた。との事でした。
 
 
そして、ご持参された電源ボックスを繋いでみました。驚きの効果と変化をしました。音がなめらかになり、低音がグッと引き締まり、奥行きが形成されました。
 
 
さっき迄駄目だった音場が改善され、Kさんご使用のESSのハイルドライバー程ではありませんが、コンセントボックスを繋いだおかげで、かなり改善されました。
 
 
そして、少しの休憩をはさみアナログを聞いて頂きました。Kさんは暫く聞き入っていました。
 
 
やはりウェスタンスピリッツはアナログなのです。そして、再びアナログにもコンセントボックスを繋げました。
 
 
一皮剥けたような滑らかでクリアーな方向へ変化しました。しかし、すごい電源ボックスです。
 
 
やはり加工精度と、Kさんのセンスなのです、素晴らしいと思います。この様な電源ボックスを初めて見聞きしました。
 
 
Kさんは何故大手メーカーはここに拘らないのか理解出来ないと話していました。
 
 
そして、ただ回転するだけのアナログプレーヤーに電源ボックスを繋ぐとこの様な変化をするのか分からないと何度も話していました。
 
Kさん、アナログプレーヤーに電源ボックスを繋ぐと確かに音は激変したでしょう?変わるのです。
 
 
アナログは素晴らしいと感動されてました。
 
 
そして、YouTubeにのせる為CD再生の時に、10分位ウェスタンスピリッツの音を録画していただきました。
 
 
それを再生してみると、ウェスタンスピリッツの部屋は、反響がかなりありました。これは千葉のIさんにも、ご指摘を受けておりました。
 
 
耳で聞いてもあまり分からないのですが、録画すると機械は正直なので、粗がハッキリ録画されるのです。
 
今後改善して行きます。
 
 
そして夕方5時に試聴を終了し、更なるオフ会、つまり飲みに行ったのです。
 
 
最後に食べた、かな芽の塩チャーシュー麺をKさんは、美味しいと喜んでくれました。
 
 
Kさん、今日はお疲れ様です。そしてありがとうございます。気を付けてご帰宅されて下さい。
 
 
電源ボックスは驚きの仕上がりと音でした。
 
 
YouTube宜しくお願いいたします。ウェスタンスピリッツの名前をバンバン出して下さい。合わせてウェスタンスピリッツケーブルを、今後とも宜しくお願いいたします。
 
 
楽しかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA