[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

LCネットワークの限界

遂に、その限界を聞いた気が致します。しかし、ここまでLCネットワークを追い込む事が出来たのは、忘れてはなりません、やはり、一番は千葉のIさんと、両親と、ここまで付いてきてくれた家内の協力があっての事です。

総ては優れたこの家の電源回路にあります。我が家の電源は強烈です、戸建てでこんな電源は見たことがありません。

普通は戸建てでなく30軒は入る、マンション並の電源の引き方です。20kVA、実際には、まだまだ余裕がありそうです。

基本の電気代が多分1万4千円程です。しかもオーディオの単独回路の200Vのコンセントの形が全く違うのです。

大きな工場でさえ、あまり使われないコンセントの大きさなのです。

簡単には刺さりません、簡単には抜けません、がっちりしています。

この様な電源を確保出来たので、ウェスタンスピリッツは、LCネットワークを極め、更なるマルチにしようとしています。

今のままでも、音質は充分なのですが、オーディオを突き詰めようとするならば、やはりマルチだと思ったのです。

更なる、優れたケーブルを開発しようと思ったのです。その為にはマルチシステムは必要不可欠だと思ったのです。

その為には、世間様を驚かせる程の音を鳴らして当たり前と思ったのです。

素晴らしいシステムを、構築出来て初めて、正当なオーディオケーブルの答えがだせると感じたのです。

ウェスタンスピリッツは、更に更に先へ行きたいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です