[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

輝ちゃん退院後の診断結果

今日はオーディオとは関係ない、父のお話です、暫しお付き合い下さい。

退院して九日目の診断は横ばい状態でしたが、少し減塩とカロリーを減らしすぎたため、飢餓状態に陥ってしまった様です。

尿酸値が高く、この状態は私が過去に経験した事だったのです。今の父親に一番いけないのはアルコールなのですが、私もそうでしたが、父は殆ど食べものを口にしないでお酒を飲んでいました。

それが前回の二度目の入院に繋がったのです。退院してから父は、お酒を一切やめていました、その結果は明らかに良好なのですが、今度は私がネジを巻きすぎて、減塩とたんぱく制限を強要し過ぎた為、極端に痩せて栄養失調になってしまったようです。

かわいそうに思い、血液検査の後、病院の中にあるコンビニへ連れていき、普通のお弁当を許可すると、残さず「旨い」と、全部完食したのです、これは信じられない事でした。

そうなのです、普段食べてる減塩食は、美味しくないので、半分も食べないのです、なのでアルコールも飲めず、極限の飢餓状態になってしまったと気が付きました。

診察の時、主治医に聞いてみましたが、いくら腎臓や肝臓が悪いと言っても、極端な食事制限で栄養失調になっては、カロリーが足りない為、ふらふらになってしまい、本末転倒になってしまうとの事です。

父よごめんね、今度は私が頑張り過ぎてしまった様です。少し普通の食事に戻してみよう。それで足の浮腫(むくみ)が出たら、その時にまた色々考えようね。

しかし、帰ってくると今度は、母がおかしくなっておりました。56歳とは実に大変な年廻りです。

大丈夫か?母さん…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です