[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ウェスタンスピリッツケーブル

気が付いてみると、七月公開予定のモニター応募が、九月になってしまいました、申し訳ありません。

今回三種類のモニターケーブルの応募を募ります、先ず増えたのはスピーカーケーブル(長さ2.5m限定の絹巻き平行ケーブル)です、これは既に完成していたのですが、ウエスタンスピリッツの秘密兵器です。

それと変わらず、絹巻き平行リッツ線絹巻きと、同じくリネン巻き平行リッツ線ケーブルです。

注文が多くて、なかなかモニターケーブルに追い付きませんでしたが、なんとかスピーカーケーブルも新たに仲間に入り、そこそこまとまった数を作る事が出来ました。

数は少ないですが、合わせて、絹巻きとリネン巻き総ての組み合わせ3セットでも一ヶ月無料のモニター応募OKです、ただまだ数が足りないかも知れません、その際は急いで作りますのでご容赦下さい。

皆さん!!ケーブルで音は激変します。ケーブルで音が変わらない時代はもう終わりました、まだまだではありますが、ウェスタンスピリッツがその総てをあぶり出しました。

正しい計算と耳で完成させました、貴方のスピーカーの感度も再確認出来ると思います。聞いてみて下さい。

この音質の差が分からなければ、何を買っても聞いても無駄だと作者の私は思います。

先ずは、ぐじゃぐじゃ言わず、余計なセオリーを捨てて、聞いてみて下さい。自分で話すのも何ですが、音がしっかりしていてレベルが違います。

こう言い切っても良いと思います。

ウェスタンスピリッツのケーブルが良いのでなく、市販のオーディオケーブルが、何年も変わらず大したことないからです、酷すぎます。

基礎から正しく、理にかなった作り方のオーディオケーブルです。

絹巻き平行リッツ線スピーカーケーブル、見た目はハーネスです、クリアーで穏やかで細かく余計な音はいっさい出さないです。

絹巻き平行リッツ線シールドラインは、少しの響きがあり付帯音は僅かに感じるものの、弾けた感じが素敵なケーブルで、ウエスタンスピリッツの定番です。

それに対し、リネン巻き平行リッツ線シールドラインは、付帯音がなく太く色濃い低音が特長のケーブルだと感じます、しかし高域はかなり伸びます。

貴方の耳で聞いてみて下さい、いちいち講釈垂れません。

貴方のご負担は、ご返却時の送料のみです。

宜しくお願いいたします。

>>WESTERN SPIRITSのモニターケーブルは、こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA