[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

マルチシステムにする前に

まだ私は、マルチシステムには至ってませんが、いよいよ実行にうつします。

しかしその前に、マルチシステムにはやってはいけない決まり事があるのです。

LCネットワークも同じですが、マルチ再生にもオーディオ再生のただ一つの決まり事があるのです、ウーハーのレベルを一切いじってはいけないと言う事なのです。

個人的になぜマルチ駆動のシステムに、ウーハーのレベルコントロールがついているのか理解が出来ません。

LCネットワークも同じですが、マルチシステムはウーハーの能率を軸として構成されているからです。

ただ売れれば個人の才覚で、と、メーカーが考えたと思われているのでしょうが、ウーハーのレベルをいじるだけで音は圧倒的に悪くなるのです。

どんな音になるのかと申しますと、気持ち悪くて聞いていられなくなるのです、つまり、つまらなくて長い時間楽しく聞いていられなくなるのです。

くれぐれも、ウーハーのレベルをいじるのだけはご法度です。オーディオは、いかに素敵な力のあるクリアーな弾力のある低音を鳴らすかを求め、再生しているからです。

究極のオーディオが求めるものは、これだけが総てではないですが、軽く低い品位の高い重低音なのですから。

そうでなければ、オーディオを追及する意味すらなくなってしまいます。

マルチを上手く鳴らそうとするならば、ウーハーの音量はマックスに、後は中高音の調整に止めるべきである、とウエスタンスピリッツは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA