[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ジャズが鳴らない理由

最近ウエスタンスピリッツは何故かジャズが上手く鳴りません、そしてロンドンデッカ盤が濃厚に脂がのったように鳴らずでした。

千葉のIさんが考えてくれてお伝え頂きました、中古で購入したNIKKOのアンプやチャンネルデバイダーのコンデンサーの容量抜けやトランスの唸りが原因との事です。

私も同意見です、特に私はケーブルを作るのが生業ですので、鳴らす再生音が総てなのです、出来上がったケーブルを繋いで検証するからです。

システムがしっかり鳴っていないと、帯域バランスの崩れたケーブルになってしまうと思いました。

以前からお話しして来ましたが、生業である以上ごく一部の方や、私だけが良いと思っている帯域バランスでは駄目なのです、無理だとは思いますが、誰もが聞いて良いと思ってくれて当たり前なのです。

まともな帯域バランスで鳴らせてないようでは、作ってるケーブルも駄目だと言う事なのです。

ジャズとロンドンデッカ盤が鳴らない様では、帯域バランスが崩れている事になります、そんな話はないと思いました。

そうすると今上手く鳴っていると思えていたバロック音楽ももっとクリアーで更に可愛く鳴るはずなのではないでしょうか?

私のオーディオシステムは、まだ鳴っていないのです。

もっと濃厚で広く、帯域バランスが整ったクリアーな静かな穏やかな鳴り方を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA