[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

聞いている周波数が変わった

優れたものをお膳立てをして間違いなく使えば、音は確実に良くなります。

実は、この答えは何年も前から出ていたのですが、やはり私も人間、何度もご指摘され、間違えながらも何とか努力して基礎が出来上がっていたのでしょう。

本当に基礎が出来上がっていなかったら、世間一般どうりの答えしか出なかったと思います。

今は、ハッキリ違うと言う事が出来ます、千葉のIさんの話された事が総てだったのです。

驚くなかれ、Iさんと私は全く逆の立場だったのです、私がアドバイザーでIさんはお客様だったのです。

しかし、Iさんは途中から私の方向と逆の音質改善の方向になったのです、そう、Iさんは生をたくさん聞き、ご自分の耳を信じる様になられたのです。

その行動力とセンスには舌を巻きました、そして、現在に至ります。

そして、ハイエンドを信じる様になった今、聞いてる音がまるで違うので、聞いてる再生帯域もかわり、聞き方も変わって来るものなのです。

普段から優れた音を聞いていると、違いが直ぐに分かる様になるものです。

なので私はEsotericのマスタークロックジェネレーター G‐01も購入したのです、Iさんはこうおっしゃられました、ヨルマデザインのBNCケーブルも高いけど合わせて購入する様にと。

今回もマスタークロックジェネレーターはYカメラで購入しましたが、ヨルマデザインのケーブルは扱いがないのでDオーディオで購入して来ました、とても話しやすいアドバイザーさんで気持ち良く購入して来ました。

アドバイザーの方と色々お話ししましたが、Iさんと同じでヨルマデザインのケーブルが一番良いとの事です。

長さを指定された時、何があるか分からないので1m50㎝と1mの違いが分かりますかとたずねると、2メートルは分かるけど、私にはその差を感じません、との事だったので、1m50㎝を注文して来ました。

プリアンプ、パワーアンプ、チャンネルデバイダーもイシノラボさんへ注文したので、届いて繋いだら、ウエスタンスピリッツはもうかなりのレベルになる筈です。

もう中古(ヴィンテージ)はこりごりです、たえずどこかがおかしく、部品や接点も劣化しており、接点不良も頻繁に起こり、音はハイエンドの優れたものにかなわない。

これは悲劇です、私のJBL 4560BKは、まだ全く真実が鳴っていなかったのです。

ケーブルの端子も(スイッチクラフト3502A)たくさん仕入れて(千個)来ました、これで暫くは安泰です。

オーディオは使うこちらが育てるのです、無闇に高価な商品に買い換える趣味ではありません、しかし、安いものと高いものが存在する場合、間違いなく高い方が優れています。

それとて、こちらがしっかり根本からお膳立てしてあげる事が大切なのです。

それを分からないから、誰も上手く鳴らないのです、ハイエンドの中で何故私がEsotericをチョイスしたのか、Iさんの意見もありますが、それだけではないのです、過去からの経験、そして、間違いないものを選ぶセンスなのです。

今回、一切の妥協はしませんでした、しかし、私が購入したCDよりも更に上のセパレートタイプが存在します、こちらは更に次元の違う鳴り方をしたのも事実です、正直少し悔しかったです。

良いものを使いましょう、全く違います、鳴らす為のお膳立てをしっかりして、端正な音を普段から聞いている事が大切なのです。

そして、基準となる質の良いクラシックコンサートへたくさん行きましょう、今日もこれからIさんとクラシックコンサートへ行ってしっかり聞いて来ます、これは基準を掴む為です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA