まだまだ終わりはない

[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

新たな、イシノラボへ特注したチャンネルデバイダーが繋がり、その素晴らしいこと、今使っているプリアンプもかなり古い中古なので、以前のチャンネルデバイダー同様ボケているのが分かります。

生で聞いたクラシックコンサートの音ではないからです。

やはり中古品は製造された時から10年から20年が限界と思います。

部品の経年変化や、プリント基盤やファンクションスイッチやボリュームやリレー回路や半田の劣化、これらが総て駄目になっているのでしょう。

どんなにメンテナンスしても次々壊れていくのです、そしてお金がたくさんかかります、その割に音はメンテナンスしても良くならないものです。

次にイシノラボへ新たに注文したのは先ずはプリアンプです、こちらも特注です。

そして壁や天井の響きを調整して違和感のない、クラシックホールの様な響きを構築しようと思っています。

どこまで出来るか分かりませんが、誰も鳴らした事がない異次元のオーディオを構築したいのです。

オーディオに終わりはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA