[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

Jorma Designデジタルケーブル


このケーブルがいかに素晴らしいかネットで検索してみて下さい、究極のデジタルケーブルだと思います、値段が高いので数が売れないので、誰も知らないだけだと思います、良いものは良いと認めましょう。

去年の暮れにマスタークロックジェネレーターと同じ日に購入しました。

マスタークロックジェネレーターはYカメラで購入しましたが、ヨルマのケーブルは扱いがないとの事なので、他に同等のケーブルはないものか訪ねると、「ヨルマに匹敵するケーブルは当店にはありません」との事なので、あちこち探しまわりDオーディオの四階へ辿り着きました。

アドバイザーの方は冷静な方で、聞いてみるとやはりヨルマに匹敵するデジタルケーブルは存在しないとの事でした、とても丁寧なご応対でした、店に在庫がないのでメーカーに問い合わせていただき、メーカー直送で翌日届くとのこと、即金で支払いました。

三日程たちマスタークロックジェネレーターが届いたので早速繋ぎました。

バーンインタイム(慣らし時間)は100時間とありましたが、実際は1000時間はかかりました、未だに変化しています。

しかし、繋げていきなり癖のない次元の違う音に驚きました、マスタークロックジェネレーターEsoteric G‐01を繋いだ驚きもありますが、ヨルマの同軸ケーブルは別格です、長さは1.5mです鋭角に曲がらない様にゆったり配線する為です。

このケーブルに異を唱える方は誰もいないと思います、この商品も千葉のIさんおすすめで、「マスタークロックジェネレーターを購入するならば絶対に一緒に購入するべし」との事でした。

癖のない素直な音で全く不満のない良い音です、ケーブルの存在が消えたかの様な素晴らしいケーブルだと思います。

色々調べてみると、とても優れた精度でクロックを正確に伝える為に、ホットとグランド線の長さを間違いなく同じ長さにミクロン単位で揃え、作り方に拘りぬいたケーブルと書いてありました、これは革命的な事で、そこが今までのケーブルの欠点だったのです。

当然コネクターや半田の吟味もしっかりされており、デジタルケーブルの中では、間違いなくナンバーワンだと思います。

余裕がおありなら、ヨルマデザインのデジタル同軸ケーブルを是非購入されたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA