[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

音の鮮度を上げる為に

音の鮮度を上げるのは、個々の感覚的な要素もあるですが、方法は人によって色々あると思います。

私の場合はケーブルを交換したときや、カートリッヂの針交換をしたとき、端子を磨いたときに感じます。

大きく変わると思うのは、特にネットワークとアナログとスピーカーケーブルや電源です、そしてなんと言ってもスピーカーのセッティングです。

私は自分が行った調整で、その変化に何度驚いたか分かりません。

みなさんが一番面倒がる事ばかりですが、やってみると分かると思います。

その違いが分からないと、オーディオは諦めた方が身のためだと思います。

そのくらいの変化です。

後は長年変えていないシェルのリード線です、ここを変えるときに、酸化したカートリッヂの出力端子をマイクロコンパウンドで磨いて頂きたいのです、拭き取ると綿棒の先が真っ黒になる筈です、別に薄い天ぷら金メッキがはがれてもかまわないではありませんか、しっかり磨きましょうよ、シエルの入力端子も同様に、アームに刺さる所も全部です、どうでしょうか?

激変したのではないでしょうか?

聞くのが楽しくなり、暫く聞いてなかったレコードにも手がのびる筈です。

私のブログをいつも読んでいただき、こいつはかなり頭のホットな奴だ、などとただ読んでいるだけではもったいないではありませんか?

やってみて下さい?

確実に音が良くなりますから。

オーディオは本当に楽しい。

ほーらね?何だか、ワクワクしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA