[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

トーンアームの調整再び

最近、音を掴む為にデジタルもアナログも真剣に聞き込んでいます、すると音が僅か右に寄ってる気がします、スピーカーの角度や色々やってみましたが、あまり変わりません。

CDを聞いてもよって聞こえます、しかし、アナログのトーンアームの調整を疑いました。

『これはたいへんな事になったな』触るべきか考えましたが考えていても仕方がないので決行しました。

トーンアームのアームの高さをわずか(指の皮一枚)に上げ下げするだけで、定位も音質も変化するのですが、なかなか一点決まりません、かと言って触る前にも戻りません。

後悔しましたが始めてしまったものは仕方がありません、

そこにラテラルやインサイドフォースや針圧調整が待っています、本当はトーンアームの調整はこれら総てがドンピシャあった一点しかないのですが、私は多分これら総てが完璧にあった音を聞いたことがないのだと思います。

でも、その鳴り方は理想の音として心の中に存在致します。

しかもその先にはオーディオ全体のバランスもあるのです、今触ってしまったトーンアームの調整を後悔していますが、数日後決まって来ました、目視だけでも決まらず、耳だけでも決まらずです。 

トーンアームの微調整はまさに地獄の一丁目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA