[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

苦しい所に身をおけ

うるさく指摘してくれる人こそ、自分の事を本当に思ってくれる人だ、私はそう思います。

システムを聞かれてただ良いと言われても何の参考にもならない、また対処法が分からないのであれば、私は言葉にせず『良い音を聞かせていただきました』と帰ってきます。

まあ実はそれほど酷い音だとの裏返しでもありますが、自分はそうはなりたくはありません。

厳しいご指摘は音質改善のヒントになることもあるのです、また裏をかえせば、もっといい音になる可能性がある。

でもたまには的外れなものをいただき、使うこともなく、迷惑なこともありますが(笑)

今を飛び越えるプロセスとも思いますが『お客様のやりたいようにさせてあげたらいい』と話された方もいらっしゃいますが、私は違うと思います、まだモニターケーブルの状態で、間違えた繋ぎ方で写真にとられ、ブログに公開されて『こちらがいい』では困るのです。

こちらは間違いなく何年も色んな条件下で聞きながら、第三者にも試し聞きしてもらいながら、理論的に作って来たのです、明らかに間違えた方向に繋げよく聞こえたのは、聞いた方のシステムが間違えた方向に進んでいるからです。

しかし、みなさん指摘されるのが嫌なようで、すぐにご自分の殻に閉じこもってしまうのです。

そうしてご自分なりのあり得ない世界へ向かってしまうのです。

私も昔は確かにそうでした、全く方向の違った第三者の意見も、のってみたら理にかなってることもあるのです。

私も以前は下に敷くものは金属派でした、今は木材派ですが、その時はとても良いと思っていたのです、金属をたくさん敷いた所に木材を敷いても、合わない木材を敷いた時、金属の方が良く聞こえたのです。

今はその真逆になりました、やはり金属を敷いた音は響きが悪く伸びやかさがありません、それに対し木材(楓)の音は適度に響き適度に抑えが効いてます、金属にはそれがありません、やはり無機質な感じがします。

こんな事に気付けたのも、厳しくお伝えいただいた方が、私のまわりにたくさんいらしたからです。

うそ偽りなく伝えるのは時にトラブルになりますが、やはり、鳴っていないものは鳴っていないと正直にお伝えするべきだと思います、それで話しが合わないならば、時間の無駄と切り捨てるしかありません、時間の無駄と思います。

私はマイナスの指摘もしっかりと聞く事にしています、人間誉められてばかりでは成長しません、間違いを指摘してくれる人の意見もも時に大切です。

しかし、人のシステムをけなしてばかりの人のシステムから良い音を聞いた事がないのもまた事実です。

たまには自分を厳しい環境に置きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA