[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

メーカーオリジナルと自作スピーカーどっちが優れてるのか

真剣にどちらが優れてるかお客様に聞かれました。

答えようがないと言うか、非常に返答に困ります、以下の文はあくまでも私の主観です。

トータルで考えるならば、優れてるいのはメーカー製品でしょうが、全く同じものを自作で部品を揃えて作ると、メーカー製品は利益を考えてるので、元の仕入れ値段はかなり安いと推測出来ます、個人ではオリジナル部品総て100パーセント揃える事は出来ません、なので、やはり推測でしか分からないのですが。

先ず、メーカー製品はあまり改造が出来ない様に作ってあります。

ですから、あまり飛び抜けた音はない、けど可もなく不可もなくインピーダンスの管理も含め、トータルバランスが良いのです、しかし、それが自作となると話しは別です、貴方の感性やセンスが優れていて、ドンピシャ上手くいけば、かなり飛び抜けた個性をだす事が出来ます。

各々のユニットのレベル調整などは自分の好きな様に出来ます、が、難易度はかなりのものになります。

やはり標準ではないため、ジャンルを選ばざるをえないですし、上手く鳴らないソフトも増えます、そしていつ誰に聞かせてもオーケーとはなかなかならないものです。

私は確かに、エネルギーロスを減らす為に独特な事もたくさんしていますが、それでもあまりメーカー品とずれた事はしていないつもりです。

確かにJBL自体が既に標準とは少し違う気もしますが(笑)

その中でも、やはりある程度のセオリーは確かにあると思います。

でもただ買ってきて、そのまま使っていても面白くないと主観ですが、私は思います、でもオリジナルをかなり聞き込んでから自作に踏み込んだ方が近道だとも思います。

時間のない人は仕方がないとしても、少しでも時間を作れるのであれば、ある意味メーカー品をいじくり回して楽しみたいとも私は思うのです。

ですからどちらが優れてるかはなかなか返答しづらい問題ではないでしょうか。

自作品や改造品はメーカー製品みたいに綺麗には作れません、修理もしてくれないかも知れません、メーカー製品はそのまま使えてデザインも良く、綺麗で、家族に嫌な目で見られる事も少ないでしょう。

しかし私の様に特殊な思考回路の人間には、デザインなどどうでも良いから、とにかく気に入った音にしたいと思う人も多いのではないでしょうか。

両者の間には埋められない溝があるのも確かです。

私のお客様の中にも、ケーブルだけは購入しますが、私のやってる事を冷ややかに見ている人もいます。

そういった人達はアンプの中をあけて見るなんて事はしません、ましてやスピーカーやアームのセッティングを鬼の様に努力してやる事もありません、総て販売した私がやることだと理解してるようです。

まあ普通はそうだと思います。

でも、こと音に関してはああしてほしい、こうしてほしいとかなりの注文がつきます、実際に耳の優れた方もたくさんいらっしゃいます。

しかし改造の話を持ち出すと、話を他にすり替えられてしまうのです。

それによって、ウエスタンスピリッツのケーブルは進歩してきたのですが。
メーカー製品派の人も努力して自作に挑む人もどちらも私は否定しません。

人それぞれだからです。

私はこうすれば良いと思っても、その人が嫌ならば仕方がないと思っています。

私だってひたすらJBL4560のボックスを使っていますから、デザインも確かにあります、私はこの形でないと嫌だからです。

視覚でなく耳で選んだと話す人もいます、でもそれだけは絶対に違うと私は思います。

視覚的な要素もある筈です。

音はある程度頭で作られています、その証拠に我が家で何個ものスピーカーを置いておき、試聴の位置からどれが鳴っているかを試した時、実はその日だけ、B&Wが鳴っているのにみんなJBLを指差すのです。

私と言えばJBLだとみなさん思いこんでいるからだと思います。

改めてJBLを繋げて鳴らすとやっぱり貴方はJBLですねーと言う。

そっちかよ!話が違うじゃん!と笑った事があります。

人は自分が使っているメーカーの音すら覚えていない証拠でもあります。
この実験で当てられた人は私の友人ただ一人だけでした。

音がそれぞれ全然違うのだそうです、鳴ってる位置も違うから何回やっても俺には分かると話しました。

私にも流石に多分、分からないと思います。

凄い耳を持った人もいるものだと感心しますが。

メーカーオリジナル品でも自作スピーカーでも構わないです、音が良ければ結果オーライ。

オーディオは楽しい、みんな、良い音出そうよ。

それが私の答えです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA