[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

CHAMPAGNE

GOSSET‐BRABANT(ゴセブラバン) NATURE GRAND CRU(BRUT)先日もこのブログに登場しました、フランスでは泣く子も黙るアイ村のシャンパーニュです。

何よりゴセブラバンは値段がやすく8千円位です。

このシャンパーニュを飲まずしてシャンパーニュを語るなかれ、個人的にそう思います。

帝国ホテルの御用達のハウスシャンパーニュだそうです。

帝国ホテルが、あまりにたくさん購入するので、一時的に売り切れ続出の時もあったそうです。

飲んだ後に来る複雑で怪しい香りの数々とコクのある切れは、この値段帯のシャンパーニュで味わう事は出来ません、正にキレキレの辛口です。

シャンパーニュをさんざん飲んでシャンパーニュラヴになると、必ずこのコクと切れを求めるようになるらしいのです。

最近ワインの葡萄が高騰してきたらしいのです、特にゴセブラバンはアイ村です、飲むなら今のうちかも知れません。

我が家のワインセラーには、ゴセブラバンナチュレ(ピノノワール)とアグラパール7クリュ(シャルドネ)は常に入っております。

美味しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です