[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

成功を思い描け

人は自分が思った以上の人物にはなれないものです、オーディオも同じで理想の音を高くもちましょう。

「もうこの程度でいいや」私も何度そう思ったかしれません、でも願っても叶わないのなら理想は高くもった方がいいと思います。

なぜなら夢は叶わぬもの、そう思っているのは自分があるところで線を引いてしまってるからです。

これでは理想はどんどん低くなっていきます、自分で自分を下げてしまう悲しい事です。

私は頭の中に絶対的な「音とはこうでなくてはならない」と言う音がありました、そしてなぜだか根拠もないのに鳴らす自信だけはあったのです。

けれど独りで考えるには限界があります、そしてたくさんのカゼネタの中から、本物を見抜く事が出来るようになったのです。

考え方や思考や方向性は人によって様々です、見てる方向性が違うため同じものを見ても全く違うものに見える為です。

つまり経験を積まないと分からない部分があるのです。

狭い視野ではやはり狭い経験と知識のオーディオでしかありません、絶対的なやり方など何処にもありません。

経験や知識の他に使ってるものや部屋が違うからです、理論などなくても勘や聞いた感じで優れた音を鳴らす事が出来る人もおります。

とにかくみんな少しでもいい音にしたくてオーディオをやっているのです。

個人的にエソテリックのハイエンドのCDプレーヤーを使用しています、確かに優れていますが、一昔前のマランツやフィリップスのCDの方が暖かく、人間的な楽器に近い音がしたように思って います。

現代のハイエンドはガチガチで音に遊びがないように思います。

かと言ってハイエンドの音を超える機種はなかなか見つかりません。

ウエスタンスピリッツは未だに理想の音に到達していません、まだまだです。

かなり近いのですが、まだ違和感があるのです「これ以上やったら今の絶妙なバランスが崩れる」よく言われますが、私にはどうしても納得がいかないのです。

まだ何点も課題は残っています、まだまだです。

私は自分とオーディオをこの程度で満足出来ないのです。

真実を知りたいのです、知らずに死んでいくのが嫌なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA