[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ワインセラー追加

去年購入したロングフレッシュ フォルスタージャパンのST‐NV271(B)70本入りがいっぱいになりました。

かなり入ると思いきや、我が家はシャンパーニュがメインなので立てて保管がベストです。

なので斜めの傾斜ラックを入れると約五十本位しか入りません。

早く飲んでみたいシャンパーニュも沢山購入したものの、十年待ちの熟成ワインやシャンパーニュが結構あるのです。

普段から二万円越えのシャンパーニュばかり飲んでいては懐が寂しくなります。

なので普段飲みの安価で美味しいシャンパーニュも四種類見付けました、それらを絶えず三~四本ずつ欲しいとなると、前回のセラーはパンクしたのです。

今回もロングフレッシュのフォルスタージャパン ST‐AF140(WB)で、36本入ります、何故中の見えるかっこいいガラスドアのタイプにしなかったのか、予算ではなく硬派に選ぶと、湿度の管理がしっかり出来て、紫外線の全く入らないタイプが良いと思いました。

ワインを保管するカーブとは、暗く四季を通し湿度が適度にあり、その管理方法が最も適していて、保管の伝統であると聞いたからです。

値段は安価なものの四倍はしますが、前回ロングフレッシュを購入し実際に使ってみて、あまりの味や香りの違いに驚いたからです。

何でも良いから、ただ一定の温度で保管だけでは、ワインやシャンパーニュは真価を感じる事は出来ないと思います。

適度に中の空気も入れ替わり、湿度も70%を保ち、庫内は14度を保たなければなりません。

これもオーディオと同じです、何でもいい訳ではありませんね、値段にはそれなりの理由があると私は思います。

あまり高額なのは些か問題ですが(笑)

我々は秋葉原のYカメラが好きなので、今回もお世話になりました、流石Yカメラです、傾斜ラックも本体も在庫がありました。

早く来ないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です