[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

忠告してくれる人の話を聞け

「自分はずっとこのまま生きてきた、この生き方しか出来ない、自分の事は自分で決める、忠告はいらない」

一見潔く見えますが、これでは永遠、何の進歩もなく人生を終わると思います、そしてとても哀れにみえます。

私がそうでした、妙に根拠のない自信だけがあり、目だけギラギラしていて、何の内容もないつまらない男に見えていたと思います。

自分は一番、他人は総て駄目、簡単に話すとこのような考えでした。

しかし、こんな考えのまま生きていけるわけありません、私は今でもその考えが、まだ少し心の奥底にあるのかも知れませんが、全く気がつかないよりはましだと思います。

世の中には色々な立場で色々な人生経験を経て、仕事をしてる方がいらっしゃいます、その色んな考え方の人達の意見を聞き、良く考えて自分なりに理解し、自分のものにしたいものです。

確かに最後は自分が答えをだすのですが、それも人に言われそれを聞いたから失敗したなど、人のせいにしてはいけないのです。

人は独りで生きてる訳ではありません、色んなやり方や、方向性や見方の違いがあります、だから面白いのではないでしょうか。

私は一つの方向しか見ない事の危険性を痛感しています、どこかに使ってみて良かったからと、それが総てではないからです。

一つの事に拘り、そこを徹底的に追求する事も確かに大切な事だと思います、しかしどんなものにもいい反面、必ず副作用もあるものです。

それをいつ気付くのかです、薬でもオーディオに使う素材でも必ず使いすぎによる副作用はあります。

私には忠告してくれた方がたくさんいらっしゃいました、そして間違いに気付いた自分もいました。

行き詰まった時ほど人の意見を聞きたくないものです、しかしそんな時こそ、人の意見を聞かなければいけません。

これは自分の事を書いたのですが、第三者は、わざわざ嫌われてまで忠告してくれてる訳ではありません、よく考えて理解し自分のものにしたいものです。

特にオーディオは魑魅魍魎の世界、だから商売になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA