[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

オールシーズンタイヤ

我が家の愛車プジョー308GTラインの一年点検の日が来ました、それと合わせ一年しか乗っていないので少しもったいないですが、以前から考えていたオールシーズンタイヤに履き替える事にしました。

最近、日本の気候は四季を通して異常なので、転ばぬ先の杖です、一泊二日かかるそうです、さてリオン君の走りはどの様に変化するのでしょうか。

もうすでに1万4千キロ弱キロ走りました、少し走り過ぎかな(笑)

プジョーの純正タイヤはMichelinでした、今度はグッドイヤーで、プジョー推薦のタイヤです。

ディーラーの方は我が家の車を大汗をかきながら洗ってくれていました。

その走りですが、グリップがきいていて、路面を繊細に捉える感じなのですが、明らかにオールシーズンタイヤは走りが滑らかです。

助手席に乗っていてもその差は明らかです、早く、高速にのり、遠出したい気持ちになりました。

スタッドレスタイヤ程、本物の雪道でのグリップは望めないにしても、オールシーズンタイヤは今や、かなりの実力と言えそうです。

ディーラーさんも話しておられましたが、オールシーズンタイヤに履き替え何度もスキー場にいかれた方のお話では「何の不安も不満もなかった」そうです。

時代は進んでいるのです、プジョー308GTラインもそうです、一度試乗されたら分かります、日本車とはまるでグリップも加速も違うのです。

誰でも直ぐに違いと性能を実感出来ると思います、乗ってる方も少ないですし優越感に浸れます。

「ここは日本なのだから日本車が一番」の考えは間違ってはいないのでしょうが、流石に時代遅れと言うものではないでしょうか。

オールシーズンタイヤ、なかなかの実力です。

プジョー船橋のYさん、メカニックの方々、お暑いなか、大変お世話になりました、今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です