[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

SAEC WE‐308SX

言わずと知れた日本の工業技術が生んだ昔のトーンアームである、その後407/23や506/30等も発売されたが、やはり308SXが最高だったと私は思う。

かなり年月が経った今でも絶大な人気を誇る「メンテナンスをします」などと言ってるオーディオショップもある程である。

今回オーディオショップで見つけた、インサイドフォースキャンセラーのウエイトも付いている。

ピカピカである、端子も綺麗に清掃されている、付属品が総て揃ってるのはめったにない、動きはガタもなく滑らか、縦感度、横感度も良好だった、当時の定価より高かったが購入して来た。

今まではWE‐308N(NEW)を使用して来て、やはり308SXが欲しくて探していた。

ウエスタンスピリッツが今以上高嶺に登るにはもうこのトーンアームしかない、そう思った。

他のアームと違い調整は更に困難を極めるが、やるだけの価値はあると思う。

それだけ同じSAECのアームの中でも308SXは飛びぬけている。

取り付け穴のゲージは付いていない、友人が所有しているものを借りて取り付けよう。

ダブルナイフエッヂも未だにしっかりしている、見比べると細かなところがまるで違う、間違いないだろう。

取り付けたらまたブログで公開する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA