[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

倒れた

その日は昼間からとても寒く感じた、食事をしても身体は温まらなかった。

でも食欲はあったので夜に家内と行きつけのレストランで、ワインを二本開けて肉を食べた。

そしてしめにパスタを食べようとしたのだが、全く食べられなくなった。

作ってくれたご主人へ詫びを入れ、その日は無理をせずそのまま帰り就寝。

寝ていると急に寒くなりくしゃみが止まらなくなり、ハナノア(市販の鼻洗浄液)で鼻の洗浄を数回した。

くしゃみは止まったが震えが止まらず、熱が出てきた、原因は分かっている、薄着で外へ出て、疲れてるところにお酒を飲み過ぎたのだ。

夜中の二時半に尿意をもよおし起きた時、胸焼けが酷かった。

朝起きると「完全にやってしまったな」そう思っていると、家内がお粥を作ってくれた、味噌に鰹節を混ぜたものと梅干しがおかずだった、熱がある時、私の大好物である。

身体が必要としたのだろう、たらふく食べて、風邪薬とビタミンC、アミノ酸、栄養ドリンクとお水を沢山飲んで、分厚いパジャマを着て、布団を頭からかぶり再びベッドへ。

お昼に起きるとお粥が出来ていた、朝同様たらふく食べて、同じくベッドへ。

三時頃、大汗をかいていたので、即シャワーで流し、下着とパジャマを着替えて少しボーッとしていたら、身体が軽くなったのに気がついた。

最近、母の介護が精神的なストレスになっていたのと、リスニングルームの断捨離や片付けで疲れていたのだろう。

一日中食べては寝るを繰り返し休んでいた、徐々に体力は回復してきた。

今回気付かない内に疲れていた、あまり無理をしないようにしたいものです。

みなさんも師走で結構無理をされてると思う、お身体ご自愛下さい。

今回も家内に感謝致します、ありがとう。

今年も残すところ後約二十日、終わり良ければすべてよし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です