[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

何かを得るには何かを捨てなければならない

人生何かを得るためには、時に大切な何かを捨てる勇気が必要である。

私を含め、これが出来ないから何時まで経ってもなんにも変わらないのである。

総ていいとこ取りは出来ない、大切な何かを捨てる事が出来れば、忘れた頃にまた別の大切な何かが来る 、そう思えてならない。

今回の私のノイズカットがそれにあたる、大枚をはたいて購入したのだから勿体ないので繋げておこう。

これでは駄目である、私は音が良くなればそれで良いと思った、駄目ならばまた繋げてみたらいいだけである。

外すと想像どおりノイズは減り音は軽やかになった、ただそれだけである。

オーディオを生業にするとはそう言う事である、もともと4560は250ヘルツ辺りに付帯音のあるボックスである。

それが中低域を弾ませ、そこが魅力的なのであるが、主観だがこれ以上余計な付帯音はいらないのである、ウエスタンスピリッツは、この辺を改善しようとしたのである。

結果、普通このボックスでは聞けない程スッキリした鳴り方をするようになった、しかし我が家のボックスはかなり特殊なので、やはり一般的なシステムとは違うのである。

これを癖なく鳴らすのが難しかった。

何かを得ようとしたら、時に一番大切な何かを捨てる覚悟が必要である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA