[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

個人的な事

私の母はアルツハイマー型認知症です、遂に介護に限界が来ました。

家内が地域包括センターへ連絡をとってくれ、施設とはどの様なものなのか話を伺って来ました。

意外とあっさりしたものでした「よくここまで頑張りましたね」と何度も言われました。

アルツハイマー型認知症の介護は特に難しく、その難しさは文章にならない程です。

我々夫婦は五年頑張った事になります、そして二年前父が亡くなりました。

ここに越してきて五年と2ヶ月ですから、家内はまだ働いており、私が独りで父と母の介護を三年していた事になります。

父が亡くなって二ヶ月後に私が倒れ入院しました、近くに住んでる方は色々アドバイスをくれますが、温度差があり何の参考にもなりません。

例えば一億人アルツハイマーの方が居たとします、独りとしておなじタイプでなく、一億通りのタイプがあるのです。

そして最近、失禁が増えてきて、そのあまりの臭いのきつさやその他諸々に、遂に限界が来たのです。

色々話を伺ったところ「民間が経営している老人ホームが安くて母親の年金から支払えていいでしょうとの事です。

今日老人ホームを斡旋している所へ伺い色々聞いて来ます。

同じ境遇の方へ、いくら親とはいえもう親ではないのです、一言言いたいのは、疲れ果て、手をかけてしまう前に、しかるべき所へ相談に行く事です、必ず道は開けます、頑張り過ぎないで下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA