[ お知らせ ]
この記事は、2018年11月7日に、FC2ブログからこちらのサイト(https://we-spirits.jp)へ
移転したものです。

ファインメットコア

電源ケーブルアンプ側コンセント側、スピーカーケーブル端末側パワーアンプ出力側、RCAピンケーブルCD側プリアンプ側総て試してみた。

いきなりの変化に驚くが7~8時間で落ち着く、しかし響きのないつまらない音になり、情報量がガクッと減った。

長い間聞いていて飽きがくる、このような無機質な音はスピリッツケーブルには必要なしと判断、一週間聞いてきたが時間の無駄になっただけ。

何本のケーブルを無駄にしたのだろうか、いったいどうしてくれる?そう思う、お客様も何人か来られたが皆さん同じ感想。

JBL4560BKの美味しいところがなくなってしまった、それにしても生業である私によくもこの様なものを検証してみろとはいったい何者なのだろうか?またオタク?

折角出来上がっているものに対し、いったい何が言いたいのか分からない。

ファインメットビーズもコアも、そもそも穴が小さくとても使いづらい(出来上がった見栄えが悪い)、わざわざ苦労してまで使う代物ではない。

総てに万能などやはりどこにもないのです、それは努力の結果分かるものなのです。

何度書いても分からない様子、私と同じ土俵に乗れる方ではないですよね。

あなたはあなたの世界で自由に生きて下さい、ウエスタンスピリッツケーブルの検証に乗っかって来るのはお門違いです。

スピリッツはそんなくだらない事まで検証するの?「そんな事より依頼したケーブルもう一月も待ってるんですけど、そんな暇があるなら早く作ってよ」そこまで言われてしまいました。

迷惑です、こちらは商売です、自分やお客様が気に入った商品をお薦めして何がいけないのでしょうか、ハッキリ申し上げ邪魔です。

今左手の平が未だに痺れています、早くリッツ線をまとまった数を完成させ、早くモニター応募を始めたいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA